【サッカー人気3位】J1リーグの7月4日再開は、喜ばしい話…

浦レポ by 浦和フットボール通信

阿部勇樹による、さいたま市防災行政無線アナウンス放送を実施

阿部勇樹選手がさいたま市における『新型コロナウイルス感染防止に係る防災行政無線』の音声を担当することになった。この活動は、ホームタウンさいたま市の理解・協力のもとで、浦和レッズ理念の行動規範のひとつである「地域のために、という志を持ち、あらゆる活動を行っていきます」に関わる活動として実施することになった。

1.放送期間:令和2年5月7日(木)から令和2年5月31日(日)まで
※放送期間は変更となる場合があります。

2.放送時間:10時(毎日)

3.内容:防災行政無線にて、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けたアナウンス

《アナウンス内容》
「こちらは 防災さいたま です。 さいたま市から、お知らせします。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、不要不急の外出を控えるよう、お願いします。また、屋内で過ごすときも、十分な換気をとるようにしてください。さいたま市から、お知らせしました。以上、防災さいたま です」。

阿部勇樹選手コメント

「私が住んでいる地域でも流れている「防災さいたま」のアナウンスを今回初めて務めさせていただきました。こういった状況の中ですが、自分の声を聞いていただいて、少しでも地域のみなさんの意識や行動に対して貢献することができればうれしく思っています。今後このアナウンスが流れなくなったときに、埼玉スタジアムでみなさんとお会いできることを楽しみにしています」。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック