大久保嘉人に見る、ベテランの味わい方(J論)

浦レポ by 浦和フットボール通信

浦和レッズが呼吸筋トレーニングマスクを着用しての活動再開

5月25日(月)に、埼玉県を含む5都道県での緊急事態宣言の解除が発表されたことを受けて、浦和レッズは、新型コロナウイルス感染症の影響で4月5(日)から休止としていたトップチームの活動を本日5月27日(水)より再開した。

選手は、トレーニング中の飛沫拡散防止のために、株式会社日本創作(本社、東京都江東区)より提供された、呼吸筋トレーニングマスク「TRAINING MASK2.0」を着用してのトレーニングとなった。

今後のトレーニングは、感染症予防対策を講じたうえで、少人数のグループ制とし、各グループの施設利用に時間差をつけて開始。全体トレーニング開始のタイミングについては、状況を見ながら判断していく。

(残り 101文字/全文: 472文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック