【サッカー人気1位】ザーゴとは何だったのか? 鹿島が復活す…

浦レポ by 浦和フットボール通信

長澤和輝のリーグ再開に向けての第一歩となる町田との練習試合に臨む心境とは

(Report by 河合貴子)

この状況下で感じたサポーターの存在

「素晴らしいサポーターの皆様に、大声援で支えられてプレーができる。選手としては幸せ!他のスタジアムでは、他のチームでは味わえない特別なものが浦和にはあると思う」と長澤和輝選手は、真っ赤に染まった埼玉スタジアムの大声援を思い出しながら話した。

7月4日から再開するJリーグだが、まずは無観客試合でのスタートになる。スタジアムで浦和を愛する人々と共に闘うことはできない。浦和にとっては大きな力でもある優位性のひとつを欠いてしまう状況だ。

(残り 2007文字/全文: 2253文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ