【サッカー人気2位】【千葉vs松本】耳が痛くても聞くべき”…

浦レポ by 浦和フットボール通信

キーワードは「バランス」と「組み合わせ」 今季の起用方針が少し見えるゲーム【仙台戦プレビュー】

(Report by 轡田哲朗)

最大の注目点は試合開始120分前に訪れると言えるかもしれない

浦和レッズは8日にリーグ第3節のゲームで敵地でのベガルタ仙台戦を迎える。なかなか勝てない仙台のアウェーゲームは、あのサッカー専用で屋根があり声援が降ってくる感じの雰囲気もちょっとした要因にあるのかもしれないが、今回は無観客でのリモートマッチになるので、また違った空気感になることが予想される。ここ3年、4年ほどで何か因縁めいたものができてしまった対戦だが、シーズンの最終目標を考えると勝ち点1で満足とは言えないゲームと位置付けて良いだろう。

Jリーグではゲームの120分前、つまり18時キックオフのこの試合では16時にスタメン発表を行う流れがある。突発的なことや、何かやむを得ない状況があればチームから運営サイドへのスタメン通達が遅れることもあるが、基本的にはこの時間を守らないといけない。まず、大槻毅監督がどのメンバーを選んだか分かるこの瞬間が仙台戦で一番の見どころと言っても良いかもしれない。

(残り 2187文字/全文: 2628文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック