【サッカー人気1位】錦糸町フットボール義勇軍に「解散はない…

浦レポ by 浦和フットボール通信

青森山田のCB藤原優大が来季加入内定「浦和レッズを世界で戦えるチームにしていきたい」

浦和レッズの2021シーズン新加入選手として、青森山田高等学校の藤原優大選手の加入が内定したことを浦和レッズが発表した。

藤原選手は、強い気持ちを持ち、1対1での守備に強いディフェンダー。正確なロングフィードや攻守におけるヘディングの強さが武器で、18年度の全国高校サッカー選手権では1年生で出場して全国優勝を果たしている。U-17、18の日本代表にも選出されている。

浦和レッズは、今年の武田英寿選手に続き2年連続で青森山田から才能豊かな若手が加入することになる。

【選手名】 藤原優大 (ふじわら ゆうだい) FUJIWARA Yudai
【生年月日】2002年6月29日生まれ(18才)
【出身地】青森県弘前市
【身長/体重】180cm/74kg
【ポジション】DF
【サッカー歴】リベロ津軽S.C→青森山田中学→青森山田高校
【代表歴】U-17日本代表、U-18日本代表

藤原選手コメント

「来シーズンから加入することになりました、藤原優大です。小学校からサッカーをはじめましたが、今、その夢が叶い、とてもうれしい気持ちです。多くの仲間、指導者の方々、そして両親に支えられてここまで来ることができました。その感謝の気持ちを忘れてはいけないと思いますし、自分が恩を受けた方々に対して、結果でお返しをしたいと思っています。浦和レッズは、熱いファン・サポーターを含めて、浦和という街が一体となって戦っているという印象があります。そのクラブに自分も加わり、世界で戦えるチームにしていきたいと思っています。覚悟を持ち、埼玉スタジアムでの活躍を目標にがんばります。よろしくお願いいたします」。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック