【サッカー人気3位】FC東京vs鳥栖で鳥栖の選手が試合前日…

浦レポ by 浦和フットボール通信

大槻監督がコロナ禍での変化で感じた良い面とは【こぼれ話】

(Report by 河合貴子)

交代枠の増加を歓迎

猛威を振るう新型コロナウイルス。首都圏はもちろん、大阪や名古屋、福岡など大都市で感染拡大に歯止めがきかない。清水戦が終わるとYBCルヴァンカップC大阪戦とリーグ名古屋戦とアウェイ2連戦となる。どこにでも感染するリスクがある中で、長距離の移動は本当に神経を使う。

ZOOM取材に応じた大槻監督は「明日のゲームはホームですけど、そのあとに移動が始まる。クラブとしっかりと基準を決めている。移動という面は、新たな局面。注意をしないといけない点がある。一番大事なのは、これまでと同様にすべてがフリーというか自由というか、我々がサッカーに集中できる状況ではない局面が続いている。気を引き締めて、守るべきところを守り、自分が行動をすることで何を守れるのか・・・。家族の健康、自分の健康だけでなく、我々がそれを守ることで、いろんな意味でサッカーを続けられたり、サポーターを喜ばせていける社会への貢献を含めて、意識を持ち続けることが大事だと思う。クラブ、選手と共に大事にしていきたい」と身を引き締めて話した。

(残り 1434文字/全文: 1902文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック