【サッカー人気1位】「クラブ寝耳に水」の意味がちょっと違っ…

浦レポ by 浦和フットボール通信

トーマス・デンが「負けるのが大嫌い!」と前節の大敗を悔やむも次節に闘志を燃やす

(Report by 河合貴子)

大敗にも、猛暑にもめげずに

アウェイ2連戦を勝利で飾れず、しかも名古屋に大敗を喫したとなると、なかなか気持ちを切り替えるのは正直なところ難しい。

トーマス・デン選手は「負けるのが大嫌い!その日の夜は(名古屋戦の当日)、寝る前に何でこうなったのか考えたりした」と眠れぬ夜を過ごしていた。

そして「何もかもが悪い方向にいってしまった。戦術的なところだったり、もろもろ・・・。チームとしての守備のコンパクトさも全くなくなり、相手にスペースをかなり与えてしまったことが要因だ」と話し、「この前の試合は、金崎選手にとっては調子の良い日だった。僕は、すべての対戦相手が始めてなので、試合中にアジャストしながら戦っている。なので、次に対戦するときは、違うような形になると思っている」と悔しさをあらわにした。

(残り 983文字/全文: 1340文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック