【サッカー人気2位】【山雅探報】元川悦子と激論。柴田新監督…

浦レポ by 浦和フットボール通信

「このクラブで3つのタイトルを獲ることができ、幸せな時間を過ごすことができました」マウリシオ アントニオ ポルティモネンセへ期限付き移籍

DFマウリシオ アントニオがポルティモネンセ(ポルトガル)へ期限付き移籍をすることを浦和レッズが発表した。なお、期限付き移籍期間は2020年9月1日~2021年6月30日までとなる。

マウリシオ選手コメント

ファン・サポーターのみなさん、パートナーのみなさん、浦和レッズスタッフに、今まで浦和で過ごしてきた年月を感謝したいと思います。このクラブで3つのタイトルを獲ることができ、幸せな時間を過ごすことができました。今年は望んでいるようなシーズンにならず、全てが順調だったとは言えませんが、これからはピッチでプレーすることを目指してがんばります。また、今、自分にとって最も大事な存在である家族とも再会することができます。

浦和との契約もまだ残っていますし、これからも試合をチェックしながら応援しています。
そして、いつも応援してくれた素晴らしい浦和のファン・サポーターのみなさんには特に感謝したいと思います。今もたくさんの応援メッセージを受け取っています。みなさんの存在、歓声、そしてエネルギーが1番恋しくなると思います。みなさん、ありがとうございました。またお会いしましょう。アリガトウ!

【選手名】 マウリシオ アントニオ(Mauricio de Carvalho Antonio)
【生年月日】1992年2月6日生まれ(28歳)
【出身地】ブラジル
【ポジション】DF
【身長/体重】183cm/82kg
【サッカー歴】グレミオ オザスコ アウダックス→ECペロタス→CAペナポレンセ→CAジュベントス(以上、ブラジル)→ポルティモネンセSC→FCポルトB→CSマリティモ(以上、ポルトガル)→浦和レッズ(2017~2020)
【代表歴】U-15ブラジル代表、U-17ブラジル代表

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック