【サッカー人気2位】【J2魔境】J1昇格狙う長崎にエジガル…

浦レポ by 浦和フットボール通信

大槻監督のミシャサッカーの対抗策は「やられる前にやれ!」

(Report by 河合貴子)

相手に合わせる所はあるが

浦和が攻守において大槻監督が掲げる『主体性』をもって、しっかりとゲームをコントロールして勝利したのは、8月19日アウェイG大阪戦であった。それ以降、先制点が奪えずに相手に先制されてしまいよりゲームを難しくしてしまっている印象は否めない。

札幌戦を前にして行われたZOOMでの定例会見で大槻監督は「やり方とか、相手のやることはね、ミシャさん(ペトロヴィッチ監督)が今年、札幌でやっていることをしっかりと見て、合わせるところ、合わせざるを得ない部分はあると思う。

(残り 1182文字/全文: 1436文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック