【サッカー人気3位】秋葉忠宏監督「再確認したフットボーラー…

浦レポ by 浦和フットボール通信

まずは連敗を止めよう 得点力のアップに示されたのは「ランニングの質」【鳥栖戦プレビュー】

(Report by 轡田哲朗)

柏木とエヴェルトンで始めるパターンもある?

浦和レッズは10日にリーグ戦の22試合目(第21節)サガン鳥栖とのアウェーゲームを戦う。そこにある事実は3試合連続で無得点の敗戦が続いていることと、それによって9勝3分9敗と敗戦の数が勝利の数に追いついたことなので、まずは勝ち越している状態に戻りたいのは間違いない。一方で、あまり目に見えない「相性」というもので言うと、秋以降(9月から)の対戦において鳥栖のアウェーで勝利したことがないというものも残る。もし、もっともらしい理由をつけるなら、伝統的に“走る”チームと涼しくなってきてからの時期で遠征すると苦戦するということも言えるかもしれないけれども、最低でも引き分けは持ち帰りたいというのがこのゲームのスタンスだろう。

(残り 2784文字/全文: 3129文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ