【サッカー人気5位】【解説】事案発生後、すぐに報告した仙台…

浦レポ by 浦和フットボール通信

ミニゲームで攻守に確認 サイドを崩される守備の修正も【練習レポ】

(Report by 河合貴子)

ホーム仙台戦に向けて

白熱した闘いの中、引き分けで終えたアウェイ柏戦から一夜明け、分厚い灰色の雲に覆われ深まる秋を感じる大原練習場では、クールダウンで身体をケアする柏戦のスタメン組と分かれて練習が行われた。

鳥栖・柏・仙台と3連戦の中で、柏木陽介選手を柏戦でベンチに温存することができたのは好材料であった。しかし、注目すべき浦和の太陽こと柏木選手は、室内での調整となりピッチで練習を行っていなかったことが気になる。しかし、右ハムストリングの肉離れで別メニューだった青木拓矢選手が、アップのみであったが部分合流していた。完全合流までもうすぐであるような動きであった。

(残り 1520文字/全文: 1814文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック