【サッカー人気2位】長谷川健太監督「(ディエゴは)自分で歩…

浦レポ by 浦和フットボール通信

名将・森監督の印象は「その辺にいるお爺ちゃん」【こぼれ話】

(Report by 河合貴子)

穏やかなキャラクター

日テレ・東京ヴェルディべレーザを3連覇に導いた翌年に、森監督は浦和レッズレディースにやってきた。選手の個性を生かしながら組織を作り、チームを構築させていく手腕は見事であった。両サイドバックを思い切り高いポジションを取らせて、前線からはめ込む守備でGKとセンターバック2枚でリスク管理して相手陣内でプレーをする。就任当初から、このスタイルは変わらない。正直なところ、GKと2センターバックで守る怖さはあった。しかし、選手の特長を見事に生かしながら、森栄次監督の下でレディースは本当に強くなった。

南萌華選手は、森監督の印象を「その辺にいるお爺ちゃんのような方です」と恥ずかしそうにクスリと笑った。

(残り 573文字/全文: 893文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック