【サッカー人気2位】【J1騒乱】[鹿島vs清水]元川悦子と…

浦レポ by 浦和フットボール通信

大槻監督今季限りでの退任発表 残り4試合で見せるべき姿【音声レポ】

浦和レッズは、先週末、ガンバ大阪に1-2の逆転負けを喫しました。今週末は、アウェイに乗り込んでの宿敵・鹿島アントラーズ戦をひかえています。大槻監督が今季限りでの退任発表で、残り4試合をいかに戦い抜くべきなのか?
宿敵・鹿島アントラーズ戦にむけてどう戦うか、話を行いました。

〇話のポイント
・J2降格してから21年…レッズに求められる土台
・大槻監督が会見で語った、3年計画1年目の仕事、難しさ
・残り4試合、可能性がある限り戦い抜け
・ガンバ戦に悔しい逆転負け
・宿敵・鹿島と戦うという意味

全編版は、浦レポ会員限定となります。

全編版

(残り 101文字/全文: 361文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック