【サッカー人気5位】【西部謙司の移籍通信簿】180度転換の…

浦レポ by 浦和フットボール通信

大槻さん、そして今季のラスト4試合 これは1年目か0年目か【鹿島戦プレビュー】

(Report by 轡田哲朗)

メンバーは、特にベンチ入りに少しだけ変更の余地がある

浦和レッズは29日にリーグ戦の鹿島アントラーズ戦を迎える。大槻毅監督の退任が決まってから最初の試合、という注目のされ方は恐らく大槻さんにとって本意ではないのだろうけど、好む好まざるに関わらずそういう見方をされるだろう。昨年の5月末から、あるいは一昨年に引き続いて火中の栗を拾い、後述するけれども恐ろしいまでのクラブへの忠誠心を示した指揮官だからこそ、「退任が決まって求心力が失われた」なんていう心ない批判を受けないような試合が最後まで続くことを願いたい。これは、残り4試合となった今季のリーグ戦に対して、最低限のものとしてチームに強い期待、あるいは個人的な強い願望として持ちたい要素だ。

それで、スタメンは大槻さん自身が「トレーニングの中でこれまで全員が集中してやってきてくれている。特に今週は一週間空いたので、良かった選手を見て、そういう選手をしっかりメンバーに入れるということをしたい」と話しているから、前の試合までの感じだと15人の候補から11人を選ぶような状況ではあったものの、少し他の選手にもチャンスがあると思う。ただ、現実的な予想では前の試合とほぼ同じメンバーが並んで、少しベンチメンバーに変化があってもおかしくないかな、というところだろう。

(残り 3223文字/全文: 3789文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック