【サッカー人気1位】過去2年最も低調な内容

浦レポ by 浦和フットボール通信

残り3戦に向けてメンバー構成が楽しみになる紅白戦【練習レポ】

(Report by 河合貴子)

紅白戦では激しいバトル

今にも雨が降り出しそうな曇り空の下、オフ明けの練習が始まった。完敗を喫した鹿島戦でACL出場権獲得も完全消滅し、残り3試合のモチベーションを保つのもなかなか難しい状況であるが、もうこれ以上情けない姿をピッチで見せるわけにはいかない。浦和を愛する人々のためにしっかりと試合に向けて準備をしていく。

浦和は、コロナ禍でACL大会要項の変更に伴い、今週末に開催されるJリーグ第31節となる神戸戦をすでに終えている状況だ。そのため12月12日埼玉スタジアムで開催される湘南戦までタップリと時間が空くことになった。

先週に続き柴戸海選手は別メニューで調整。鈴木彩艶選手は学校のために不在。鹿島戦で負傷交代を余儀なくされた青木拓也選手や伊藤涼太郎選手、柏木陽介選手の姿がピッチになかった。

(残り 1909文字/全文: 2270文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ