【サッカー人気3位】【J1騒乱】[鹿島vs清水]元川悦子と…

浦レポ by 浦和フットボール通信

レオナルドが新加入の西大伍を「私の好きなスタイルの選手」と評価した理由

(Report by 河合貴子)

加熱するポジション争いも歓迎

昨年、新潟から移籍してきたレオナルド選手にとって、浦和1年目の不慣れな沖縄キャンプで、エヴェルトン選手やマウリシオ選手、ファブリシオ選手とブラジル出身の選手たちがいたことは、大きな心の支えになっていたはずである。ブラジル選手たちが揃って楽しそうに居残りランニングをする姿を見かけた。だが、今シーズンはブラジル国籍の選手はレオナルド選手たった一人になってしまった。

「ブラジル人が他にいないということ自体は、寂しくないです。寂しいのは、(浦和を)出て行ったブラジル人が、浦和に似合う力があったんだけど去ってしまったところだ」と本当に悲しげな表情をし「だけど、それはクラブの判断であり、自分ではどうすることもできない」と歯がゆい気持ちを口にした。

(残り 951文字/全文: 1299文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック