【サッカー人気4位】【J1騒乱】[鹿島vs清水]元川悦子と…

浦レポ by 浦和フットボール通信

山中亮輔が自身5人目の外国人監督となるリカルド・ロドリゲス監督の印象は?【こぼれ話】

(Report by 河合貴子)

リカルド監督はフレンドリー

「周りの選手のポジショニングを見ながらというのは似ている所はあるが、正直、全然違うな」と話したのは、横浜FM時代にアンジェ・ポステコグルー監督の下で5レーン理論に基づいた超攻撃的サッカーを経験した山中亮輔選手であった。

『5レーン理論に基づいた超攻撃的サッカー』といえば、リカルド・ロドリゲス監督も同じであるが、そこに監督の戦術の色が加われば当然だが違ってくる。

山中選手は「マリノスの時は、だいぶインサイドに入ってという感じだった。そこまで尖ったという感じではないんで、もっとマイルドなサイドバック的な動きもある。似ているようで、違うなと思いながら個人的にはやっている。監督の思っていることを表現できるように、今は1つ1つ丁寧に練習をやっている状況」と話した。

(残り 545文字/全文: 901文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック