【サッカー人気5位】続く連戦にポステコグルーは「複数のやり…

浦レポ by 浦和フットボール通信

平川忠亮コーチらの仕事に細やかな心遣いが見える【こぼれ話】

(Report by 河合貴子)

スムーズに練習するために

選手たちが練習を行うにあたり、コーチ陣は練習メニューに合わせてしっかりと練習ができるように整えていく。事前にミーティングを行い、練習メニューを把握する所から始まる。監督によって練習の準備は様々である。昨シーズンまでは、ミニゲームやポゼッションゲームのラインゴールなどのグリッドが分かりやすいように、コーンではなく白い幅のある長いゴム紐をライン代わりに使用していた。使用した後に、スタッフやコーチ陣が丁寧に巻きながら時間を掛けて片付けていた。本当に手間のかかる作業だったと思うが、練習がスムーズに行うためには致し方ないことであった。

リカルド・ロドリゲス監督体制になって、白ゴムは撤退した。ただ、ピッチを縦に分割するような芝や点線のラインが登場するようになった。練習メニューの中で、コンビネーションを主としポケットを意識させたパス&コントロールの準備は本当に気を遣う。

(残り 355文字/全文: 763文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック