【サッカー人気5位】過去2年最も低調な内容

浦レポ by 浦和フットボール通信

WEリーグ参入のレッズレディースに、三菱重工がネーミングライツを取得

浦和レッドダイヤモンズ株式会社と三菱重工業株式会社は、浦和レッズが管理運営する女子プロサッカーチーム浦和レッドダイヤモンズレディースのチーム名(「呼称」)のネーミングライツ(命名権)取得に合意した。

今年9月に開幕する日本女子プロサッカーリーグ(WEリーグ)への参戦に際して、経営・運営の安定化が極めて重要であることから、三菱重工に契約期間3年間の命名権を取得してもらい、チームの呼称に「三菱重工」を冠して「三菱重工浦和レッズレディース」として活動すると発表した。

これによって、レッズレディースは、従来の活動資金を大きく超える支援を受け、一定期間の運営資金確保の大きな柱を確保することになった。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ