【サッカー人気3位】リカルド監督が7連戦を戦い抜くために必…

浦レポ by 浦和フットボール通信

明本考浩がJ1で感じた差 「もっと貪欲にチャレンジしていきたい」と意気込んだ、今後見せたいプレーとは

(Report by 河合貴子)

J1で挑むシーズンを振り返る

「結果に繋がっていないのが現実だ」と自分を叱咤するように険しい表情を浮かべた明本考浩選手。「もっと貪欲にチャレンジしていきたい。ちょっと消極的な部分が多々あったので、どんどん、どんどん、仕掛けて突っ込んでいきたい」と目をギラつかせた。

FC東京戦で開幕を迎え連戦の中で3試合を終え、2分け1敗と浦和は未勝利だ。3月10日にホーム埼玉スタジアムで開催される次節の横浜FC戦では、何としてでも今シーズンの初勝利を収めたい。明本選手に期待されることは、ゴールに向かう推進力とゴールに直結するプレーだ。しっかりと決定機で決める力や、鋼のような強靱な肉体を生かしJ1での初ゴールと初アシストで浦和の勝利に貢献したい。昨シーズン、栃木SCでプロデビューを果たしJ2の舞台ではあったが栃木SCの中心選手として活躍してきた。その力をJ1の舞台でも見せつけたいところだ。

昨シーズン、ユニバーシアード日本代表で一緒に戦った仲間たちが大卒ルーキーとしてJ1の舞台で活躍する姿が、明本選手の野心と向上心に火をつけた。

(残り 1670文字/全文: 2143文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ