【サッカー人気5位】米独目線で考える「スーパーリーグ頓挫の…

浦レポ by 浦和フットボール通信

西大伍が古巣鹿島との対戦に「楽しみな試合」 西が考える勝利するためのポイントは?

(Report by 河合貴子)

鹿島は一番長くいたチーム

インターナショナル・マッチウィークも終わり、週末には宿敵の1つである鹿島を埼玉スタジアムで迎え撃つ。浦和も鹿島もリーグ戦で好スタートを切ることができずに苦しい状況に追い込まれている。とにかく結果が欲しい両チームの闘いとなる。

8年間にもわたり鹿島の中心選手として活躍してきた西選手に古巣への恩返し弾と浦和の勝利に貢献する活躍を期待したいところだ。浦和を愛する人々の脳裏には、鹿島時代の西大伍選手に散々弄ばれた印象が深い。それだけに、ようやくYBCルヴァンカップ柏戦で浦和デビューした西選手に躍動してもらいたい。

西選手は「一番長くいたチーム(鹿島在籍2011~2018年シーズン)ですし、応援してくれる人がまだいると思う。そういった面では、楽しみな試合だ。ただ、そんなに・・・。1つの試合として捉えながらも楽しみな試合だ」とニヤリと笑った。

(残り 985文字/全文: 1379文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ