【サッカー人気2位】首位相手の悔しい逆転負け。勇戦の先に見…

浦レポ by 浦和フットボール通信

リカルド監督が断言する勝利するポイントとは 古巣徳島を攻略するため必要なことは?

(Report by 河合貴子)

チームの一体感、団結力も高まる

「全ての面で良くなっている」と、今シーズン初の2連勝を飾りリカルド・ロドリゲス監督から笑みがこぼれた。インターナショナルマッチウィークのリーグ中断期間を経て迎えて挑んだ鹿島戦、清水戦で内容と結果が伴った戦い方ができた手応えは十分であった。

リカルド監督はこの2試合を振り返り「鹿島戦では、特に攻撃のところで決定機を多く作ることができましたし、取り消されたゴールを含めベストゲームだったと思う。清水戦では、そこまで多くの決定機を作れなかったかもしれないが、ボールを保持し試合を支配することができたと思う。それが(ボール保持)できなかった時間帯が後半にありましたけど、全体的に安定して攻撃も守備もセットプレーもできていたと思う。セットプレーは、柏戦や札幌戦での問題点だった。改善できて良かった」と嬉しそうに話した。

(残り 2077文字/全文: 2460文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ