【サッカー人気4位】下位直接対決は痛恨ドロー。苦境打破へ、…

浦レポ by 浦和フットボール通信

西川周作「500試合出場は一つの通過点として皆さんには見てほしい」【C大阪戦 試合後選手コメント】

西川周作選手

ーJ1通算500試合出場を達成しての思いは

色々な人にもおめでとうという言葉をかけられましたが、僕自身は実感がなく、僕の中では500試合も通過点の1試合だと思っていますし、特別な思いもなく、目指すは楢崎さんがGKとして出続けた試合数を目標としてやっているので、500試合は一つの通過点として皆さんには見て頂けたらなと思います。

ー試合に関しては残念な結果でしたが、振り返っては

こういう試合での想定するのは、セットプレイだったり、イレギュラーな所で、相手のチャンスになるんじゃないかと前半戦いながら感じていたので、ボールを持っている中で、より集中して、リスクマネジメントだったり、0-1の状況での戦い方をチームとしても確立をして、貫いていきたいなと思っています。

(残り 486文字/全文: 820文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ