【サッカー人気4位】下位直接対決は痛恨ドロー。苦境打破へ、…

浦レポ by 浦和フットボール通信

リカルド監督が若手の成長のために重要だと考えていることとは【こぼれ話】

(Report by 河合貴子)

ルヴァンカップでは若手も躍動

「全員、今のサッカーのやり方に対する理解が深まっていると思う」と戦術理解度の浸透を感じているリカルド・ロドリゲス監督。「全体的に狙いが分かってきていると思いますし、チーム内の競争もより激しくなってくると思います。ケガ人も戻ってきていますし、私にとっての選択肢が増えてきています」と嬉しそうに金曜日のZOOMの定例会見で笑顔をみせた。

リーグ戦のC大阪戦から中2日で臨んだYBCルヴァンカップ横浜FC戦では、リーグ戦から9選手を入れ替えて、2種登録の工藤孝太選手や福島竜弥選手、鈴木彩艶選手たちがベテランの選手たちと融合し輝きを放ち、しっかりと結果を残した。若手の選手たちにとって、試合経験を積むことが何よりも大切なことである。

(残り 903文字/全文: 1243文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ