【サッカー人気3位】柏に完封勝利 宇賀神友弥は試合出場を目…

浦レポ by 浦和フットボール通信

浦和レッズユースの工藤孝太とプロ契約締結「将来的には日本代表に選ばれるような世界で戦えるディフェンダーになりたい」

浦和レッズユース所属で、公式戦に出場可能なユース(第2種)所属選手としてトップチーム登録していた、DF工藤孝太選手とプロ契約を締結したことを浦和レッズが発表した。工藤選手はルヴァンカップ横浜FC戦で、スタメン出場するなど、左利きのセンターバックとしてリカルド監督からも評価を受けている。

工藤選手コメント

「今回、浦和レッズとの契約を結ぶこととなりました。これまで支えてくれた家族や、関わっていただいた全ての方々に心から感謝しています。プロサッカー選手になることは小さいころの夢でしたが、これはゴールではなく、今の自分にとっては将来の通過点のひとつだと考えています。自分の武器はビルドアップやロングボールなどの局面を打開するパスです。手本となる選手が身近に多くいる環境なので、トレーニングからしっかりと学び、日々成長していきたいです。そして、将来的には日本代表に選ばれるような世界で戦えるディフェンダーになりたいと思っています。そのためには、まずはレッズで試合に出場し、チームの勝利に貢献してJリーグやその他のタイトルを獲れるよう努力していきます。プロサッカー選手になることで周りからの見方も変わってきます。さらに自覚や責任を持ち、これからも浦和レッズのエンブレムを背負ってプレーしていきたいと思っています」。

【選手名】 工藤 孝太(くどう こうた) KUDO Kota
【生年月日】 2003年8月13日生(17歳)
【出身地】 和歌山県
【ポジション】 DF
【身長/体重】 180cm/72kg
【サッカー歴】 南紀JSC→浦和レッズジュニアユース→浦和レッズユース
【代表歴】 U-16日本代表、U-17日本代表

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ