【サッカー人気1位】【松本山雅】[元悦対談]新監督・名波浩…

浦レポ by 浦和フットボール通信

リカルド監督「理想的な展開ではなかったが、このような試合に勝つことでコンプリートなチームになる」【G大阪戦後 両監督コメント】

リカルド・ロドリゲス監督

今日の試合は、前半はより効率的な、ボール奪って入れていくような展開が多くなり、その中から点が取れました。相手に試合を支配をされてしまって、ボールを奪い返すことが難しい展開になりましたが、その中でも簡単ではなかったですが、ディフェンスをしっかりをして、点を奪うことができました。別の武器で試合をモノにできたのは良い部分だと思います。このような試合で勝つことが出来たことで、よりコンプリートなチームになると思います。理想を言うと、我々としてはボールを握って試合を支配して進めていくことができれば良かったですが、完璧ではない時も試合に勝ち切れるのは良かった部分だと思います。

ー今日は柴戸選手、そして田中選手は久々のスタメン、練習でどの部分を評価して起用を決めたのか

田中達也は柏戦、エリートリーグであったりで良いパフォーマンスをしていて、彼の高いインテンシティーで力強くいける所なので、彼の起用をしました。柴戸に関してはより、ディフェンスの所で広範囲に守れる力もありますし、相手の勢いを止める力ももっていますので、ボールを握る所においても彼の力が役に立つと思いました。仙台戦では怪我で出場できませんでしたが、彼を含めて重要な選手がいますが、今回は柴戸の起用を決断しました。

(残り 1843文字/全文: 2387文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ