【サッカー人気4位】シティ・フットボール・グループ(CFG…

浦レポ by 浦和フットボール通信

リカルド監督「相手に強くこられて、なかなかうまくプレーが出来なかった」【広島戦後 監督コメント】

リカルド・ロドリゲス監督

なかなか違いを作れなかったことがありました。ただ2回リードすることが出来ましたので、そこをしっかりと割り切ればという所でしたが、個人の力の所でやられてしまったということがあり、最終的に全体的にこのような結果になる引き分けだったのかと思います。

ー4連勝とはならなかったが、良い面も見られた、ポジティブな面についてはどう捉えているか

今回の試合については、最後の最後で、するりと抜けてしまって、勝ち点1になってしまいましたが、広島も前回と形を変えた中での試合でしたので、その中で我々も試合の中でやり方を変えたり修正をしながら、特に最後の時間帯は試合を通して一番、流動的に出来たのかなと思います。そういった所の変化を出しながら、選手も変えながら、試合の中で変化をつけながらやってきました。

(残り 1313文字/全文: 1665文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ