【サッカー人気3位】西野TD会見全文レポ「酒井宏樹補強の理…

浦レポ by 浦和フットボール通信

5得点のキャスパー・ユンカーが5月のJリーグ月間MVPを初受賞「自分の経験値と攻撃のクオリティでこれからもチームに貢献し、ベストを尽くしたい」

各月の明治安田生命Jリーグにおいて、最も活躍した選手を表彰する「2021明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP」の5月度の受賞選手が決定。J1ではキャスパー・ユンカー選手が初受賞した。受賞選手にはクリスタルトロフィーと、賞金として明治安田J1は30万円が授与される。

受賞者コメント

日本でプレーした最初の1か月でこのような賞をいただくことができ、とてもうれしく、そして誇りに思います。まず第一に、これはチームメイトからのサポートがあったからこそ、受賞できました。彼らはすぐに私のことを浦和レッズの仲間として迎え入れてくれ、ピッチ内外で初日から私を助けてくれたことをとてもありがたく思います。これが今後数か月の更なる発展の序章に過ぎないことを願っています。自分の経験値と攻撃のクオリティでこれからもチームに貢献し、ベストを尽くしたいと思います。ファン・サポーターのみなさんには、加入時からの愛情とチーム全員に対する日々の温かい応援を感じています。本当に特別な存在である彼らに心から感謝しています。本当にありがとうございました!

選出理由

原 博実委員「鮮烈なJリーグデビュー。5試合5ゴール。常にゴールを意識した身体の向き。無駄のない動き。正にゴールゲッター。これからマークも厳しくなるだろうがそれでも得点を重ねて欲しい」

播戸 竜二委員「5試合5得点!来日してすぐにチームに馴染みゴールを量産!ノルウェーリーグ得点王の実力を見せる!27歳と若く、まだまだ量産できそう!ボックス内での動きは秀逸で、本人曰く『fox in the box』キツネのようにゴールを狙う彼のボックス内での動きに要注目!」

柱谷 幸一委員「月間で5ゴール。オフザボールの動きが素晴らしく両足での正確なシュートと高さを生かしたヘディングでゴールを量産した」

北條 聡委員「センセーショナルな打ち出の小槌。振れば当たる。証が4戦連発5ゴール。その大半をワンタッチでやすやすと仕留めてみせた。それも正しい時に正しい場所で正しい仕事をこなす選択眼の成せる業。あらゆる点取り屋の範だった」

寺嶋 朋也委員「浦和の新エース。前評判通りの得点力に加えて、前線での力強いポストプレー、周囲と連動したプレスなど、攻守に幅広く貢献し、チームの勝利に大きく貢献した」

参考:Jリーグ

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ