【サッカー人気1位】川端暁彦と五輪GL総括「予定外の事も良…

浦レポ by 浦和フットボール通信

リカルド監督「大事なのは次のステージに突破することでしたので、その目標が達成することが出来て良かった」【神戸戦後 監督コメント】

リカルド・ロドリゲス 監督

まず神戸がすごく良いプレーをしたというのが第一印象で、我々も入りは力強く入ったのですが、その中でも神戸が良い試合をしたなという印象があります。その中でも我々が先制点を取ることに成功をしたのですが、その後に、わりと早く追いつかれてしまったのは残念な所ですが、追いつかれた中でも、2点目を取ることも出来ましたし、前半では点が取れそうな場面も作れていたので、そこをいかに決められるかが、次に大事になってくると思います。

プレッシングが決めらない所もありましたが、リードを保ちながらアドバンテージがある中で、FKでイニエスタ選手に同点ゴールを決められてしまいましたが、最後の最後までしっかりとチームは緊張感のある中でやれたと思います。

それからどうしてもこういう試合ですので、足がつった選手が出て、それによってディフェンスラインを5枚にしなければいけなかったりということが出ましたが、できればそういったことはしたくはないですが、今回はやむを得ず、そして試合を守りきるために必要な選択だったかと思います。それは選手達が良くやってくれたと思います。大事なのは次のステージに突破することでしたので、その目標が達成することが出来て良かったと思います。

(残り 1320文字/全文: 1847文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ