【サッカー人気2位】総力結集でポステコグルー前監督退任とい…

浦レポ by 浦和フットボール通信

リカルド監督が体調管理のために食べている『リカ朝メシ』とは【こぼれ話】

(Report by 河合貴子)

根っからのアスリートのリカルド監督

例年より7日も遅く6月14日に関東地方が梅雨入りしたが、不安定な天候が続き蒸し暑さに拍車を掛けている。エアコンをかけたまま寝るのも抵抗があり少々寝不足気味になり、梅雨独特な天候で食欲も落ちてきている。食欲不振に陥りそうなので、冷ややっこや梅酢和えなどサッパリとした食事で早くも夏バテ対策をしている始末だ。

コロナ禍での体調管理は、選手だけでなく浦和を愛する人々もしっかりとしてほしい。体調不良になると免疫力も下がる。免疫力を上げるには、適度な運動、バランスの取れた食生活、ストレスをためずに休養と睡眠がカギになると言われている。

選手たちと同じように体調管理に気を遣っているのは、指揮官であるリカルド・ロドリゲス監督もだ。リカルド監督が体調不良にでもなってしまったら・・・。今の浦和にとっては大ダメージになる。だが、心配はご無用!トライアスロンにも挑戦するリカルド監督は、根っからのアスリートだ。体調管理に関してもしっかりとしている。

(残り 421文字/全文: 867文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ