【サッカー人気4位】「たまたま4試合を預かった立場。結果も…

浦レポ by 浦和フットボール通信

リカルド監督「説明するのが難しい試合になってしまった」【湘南戦後 監督コメント】

リカルド・ロドリゲス監督

説明するのが難しい試合になってしまったと思っています。良い試合相手に危険な場面を作らせることもほとんどありませんでしたし、1-1になったシーンもアクシデントのような形で失点をしてしまいましたけど、その後、2-1にした後、ポストに当てるシーンやいくつかのゴールチャンスも作れていたので、その時に3-1にしていられればという所はあった。ただ、2-2の後もチャンスを作れていて、勝ち越せるチャンスがありましたが、最後の最後の決定力の所に欠けてしまったと思います。サッカーではこういう所をしっかりと決めきれないと、相手もそこをつけこんで、今回のように、そこまで多くのゴールチャンスを作れていないでしょうけど、そのチャンスを全部いかして、必要な分だけゴールを決めて勝ったということになってしまった。我々としては、そういう所を今後に生かしていければと思います。

(残り 1825文字/全文: 2211文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ