浦レポ by 浦和フットボール通信

リカルド監督「非常に大事な勝ち点3をものにすることが出来た」【鳥栖戦後 監督コメント】

リカルド・ロドリゲス監督

今日の試合は、相手も強力ということもあって、すごく難しい試合になることは分かっていました。ただ、前半の入りも良くて、相手の裏の所や、縦に早くというシチュエーションの中から我々のゴールが生まれたと思います。ただ、前半の最後に失点をしてしまって、後半の入りも相手の方が優位な状況が続いてしまったかと思います。失点をして、後半1-1の状況が続いていく中で、我々も前から強く圧力をかけていく中で、何とかPKを獲得して、それを決めて、最後の最後に、非常に大事な勝ち点3をものにすることが出来たのかと思います。

(残り 731文字/全文: 992文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ