【サッカー人気2位】【J激論】前田大然の”飛び立ち”と”マ…

浦レポ by 浦和フットボール通信

ユンカーが顔面打撲による負傷で、右頬骨骨折の診断を受ける

前節のサガン鳥栖戦でベンチ外となっていた、キャスパー・ユンカーは8月10日(火)のトレーニング中に、顔面打撲による負傷。受傷当日に病院受診して、精密検査の結果、右頬骨骨折と診断されて、2021年8月12日(木)に手術を行ったと、浦和レッズが発表した。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ