【サッカー人気4位】欧州組が占める日本代表を見て「隔世の感…

浦レポ by 浦和フットボール通信

天皇杯ベスト8進出 連戦をいかに乗り切るか? 【音声レポ・浦ラジ】

浦和レッズは、ミッドウィークに天皇杯ラウンド16で京都サンガと対戦をして、1-0で勝利をしてベスト8進出を決めました。今週末はアウェイでの徳島ヴォルティス戦を控えています。京都サンガ戦の振り返り、徳島戦に向けた話もしました。

〇話のポイント
・天皇杯ラウンド16京都戦、連戦、残暑、コロナの三重苦の中で良かった所
・アウェイに乗り込んでの徳島戦。連戦をいかに乗り切るか?

たかねえへの質問などございましたら、下記投稿フォームにて受け付けております。


■ラジオネーム(ハンドルネームでも可):

■「浦ラジ」への投稿
投稿・メッセージをお寄せください。

お手隙の折に読者のみなさまからの投稿、お待ちしています!

浦レポ by 浦和フットボール通信とは?

浦和レッズを徹底レビュー&レポート

『浦レポ by 浦和フットボール通信』は、浦和レッズの日々をレポートするウェブマガジンです。浦和レッズのトップチーム、レディースチームの試合レポートから、大原練習場での選手たちの日々、素顔をレポートしていきます。

特徴は、選手にフォーカスを充てたコンテンツです。J開幕からレッズを取材する、河合貴子氏による練習場のレポートでは、写真による練習場レポート、選手コラム、選手こぼれ話と、選手たちの同行から、素顔までを徹底レポート。轡田哲朗氏による試合レポート「轡田哲朗レッズレビュー」では詳細な戦術を解説する試合レビューを掲載しています。

試合レポート(アウェイ戦でレポートしない場合もあり)、練習レポート(週2回)で、毎週10本~15本のコンテンツを楽しむことができます。

主なコンテンツ

●「詳細な戦術解説試合レビュー」轡田哲朗レッズレビュー
●「選手に視点を充てた試合のポイントを解説」河合貴子 試合のポイント
●「写真で練習場の様子をレポート」大原練習場写真レポート
●「レポートでは紹介し切れなかった選手たちの表情」大原練習場写真ギャラリー
●「その日にピックアップした選手について」選手ミニコラム
●「練習場であった、ちょっとした話」選手こぼれ話
●インタビュー(不定期)

PC、スマートフォンでいつでもどこでも楽しむことが可能です。

直近の更新予定コンテンツ

・ルヴァンカップ準々決勝第1戦、2戦、川崎戦プレビュー、レビュー(轡田哲朗レッズプレビュー、河合貴子 今日のポイント)、試合後監督、選手コメント

・横浜FC戦、プレビュー、レビュー(轡田哲朗レッズプレビュー、河合貴子 今日のポイント)、試合後監督、選手コメント

・リカルド・ロドリゲス監督定例会見レポート

〇練習場でのチーム、選手たちの様子を大原練習場からレポート

大原練習場から、写真レポート、練習レポート、選手コラム、こぼれ話をお送りします。

○轡田哲朗氏による、リカルドサッカー徹底レビュー

サンプル記事:3分かからず出た1つの形 相手が教えてくれる良い攻撃のやり方【轡田哲朗レッズレビュー/J第1節FC東京戦】

タカネエによる音声レポート「浦ラジ」も配信中

毎回1,000文字以上のコラムなどを楽しむことができます。サンプル記事

・秀逸だったクロスの動き、キーワードは敵将の「ブラインドサイド」【轡田哲朗ゲームレビュー/明治安田生命Jリーグ第22節 磐田戦】

・橋岡大樹がプロとして迎える初めての夏に、大きな壁にぶつかっている今の心境を語る【選手ミニコラム】

人気の記事

これまでアクセスの高かった人気のコンテンツは下記となります。

・自分の得意なプレーと誰かのために走ること 今のチームに欠けていることは【轡田哲朗レッズレビュー/J第6節川崎戦

・明本、小泉、汰木のキャラが生んだPK 「3-1-6」に対応しきった守備【轡田哲朗レッズレビュー/J第3節横浜FC戦

・クリスマスツリーにハマったビルドアップと、みんながボールを見ること【轡田哲朗レッズレビュー/J第2節鳥栖戦】

・オフ明けは軽めの練習に 西大伍、デンの状態は?【大原練習場写真レポ】

・アウェイで鳥栖に完敗 山中亮輔が危機感を露わにした部分とは【河合貴子 試合のポイント/J第2節鳥栖戦

レッズを熟知するライター陣

Jリーグ開幕からレッズを追い続ける河合貴子氏と、新進気鋭のライター轡田哲朗氏が独自視点でレッズの『今』をレポートします。

河合貴子 Profile
1992年Jリーグ開幕から地元ケーブルテレビの番組MCとして浦和レッズに密着取材をし続ける名物リポーター。姉御肌のキャラクターから、選手、サポーターから「タカねえ」の愛称で呼ばれている。

轡田哲朗 Profile
1981年10月30日生まれ、埼玉県出身。浦和生まれの浦和育ちでイタリア在住経験も。9つの国から11人を寄せ集め、公用語がないチームで臨んだ草サッカーのピッチで「サッカーに国境はない」と身をもって体験したことも。出版社勤務の後フリーに。

浦和フットボール通信とは

真に浦和と浦和のフットボールを愛する声を集めるサポーターマガジン(FANZINE)です。レッズライフがもっと楽しくなるコンテンツが満載です。

ご購読方法

支払い方法ごとの詳細

各お支払い方法ごとに、詳しいお申し込み方法と閲覧期間の説明ページをご用意しました。下記リンクから、お進みください。

タグマ!とは

スポーツ、カルチャー、エンタメ。好きなジャンルをとことん読めるWEBマガジン

Push7リアルタイム更新通知に対応!記事更新をお手元の端末へダイレクト通知。気になる話題がいち早く!

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ