【サッカー人気4位】【J1騒乱】[熱論]優勝カウントダウン…

浦レポ by 浦和フットボール通信

江坂任「自分たちがやりたいサッカーで、複数得点、無失点で勝てたことは良かった」【C大阪戦後、選手コメント】

江坂任 選手

―試合を振り返ってどうだったか

自分たちがやりたいサッカー。しっかりとボールを握りながら、前進しながらゴールを目指すことが出来たので、その中で複数得点が取れて、無失点で勝てたのは良かったと思います。

―ゴールシーンについては

ゴールを運ぶ段階で、各ポジションで良い所に立てたのでうまくボールも回っていましたので、その中で関根選手が良い状態で前を向けたので、自分も相手の背後から良いランニングが出来て、良いゴールになったんじゃないかと思います。

―途中からユンカー選手が入って、右に行ったり、近くにいたりということがありましたが、前半のような小泉選手との時と後半の役割の違いはどう感じているか

(残り 614文字/全文: 910文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ