【サッカー人気5位】両監督の狙いが出た試合、松本山雅戦

浦レポ by 浦和フットボール通信

鈴木彩艶がルヴァン杯ニューヒーロー賞をレッズとしては原口選手以来10年ぶりの受賞「ゲームの中での落ち着きが評価されたと感じている」

2021 JリーグYBCルヴァンカップ ニューヒーロー賞に鈴木彩艶選手が選ばれた。鈴木選手はトップ登録1シーズン目にして出場機会をつかみ、グループステージ第1節から、プライムステージ準決勝第2戦までの間、12試合中9試合にフル出場をして、まさにニューヒーローというインパクトを示して、チームの準決勝進出を後押しした活躍が評価された。GKとしては鹿島の曾ヶ端選手以来、11シーズンぶりの2人目となる。同選手には賞金50万円、クリスタルオーナメント、ヤマザキビスケット社一年分が贈呈される。受賞を受けて記者会見も行われた。

鈴木彩艶選手
今回ニューヒーロー賞を受賞することができて、大変光栄に思います。チームとしては望む結果ではありませんでしたが、自分自身はこの大会でデビューすることができて、そこから試合を通して皆様に評価して頂いたことは嬉しく思いますし、この賞を受賞したからには、今後恥じないようなプレーをしていきたいと思います。

ーニューヒーロー賞という個人的な賞になりますが、個人賞を受賞した率直な気持ちは

個人的にデビューすることができて、その中で自分としては個人としての賞を意識していませんでしたが、今回実際に選んで頂いて率直に嬉しい気持ちが一番です。

ールヴァンカップ第1節での出場が、クラブとしてもGK最年少の出場となりましたが、若くて活躍するということを評価されたことについては

(残り 2241文字/全文: 2830文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ