【サッカー人気1位】沖縄キャンプがスタート ゲーム形式の濃…

浦レポ by 浦和フットボール通信

リカルド監督「我々が目指すところには程遠い試合。幅であったり、幅で生まれたスペースをうまく使えなかった」【清水戦後 監督コメント】

リカルド・ロドリゲス監督

我々が快適にプレーできなかったと思っています。後半に関しては少しボールを持てるような場面もあり、試合をうまく支配できていたと思いますが、やはり相手にとって危険になるようなプレーというのは少なかったと思います。相手に関しては、1本、2本のチャンスをものにされたと思っています。ポストに当てられたシーン、失点シーンです。我々が目指すところには程遠い試合でした。

―レッズは勝たないと何かの可能性が繋がらない試合の中で、あれだけゴール前にボールが入らないのは、どういった所に課題があったと考えるか

(残り 1001文字/全文: 1257文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ