【サッカー人気5位】ミニゲームでは柴戸海らの豪快なゴールが…

浦レポ by 浦和フットボール通信

ショルツ「今日の試合で天皇杯に向けて、しっかりと向かっていける」【名古屋戦後 選手コメント】

―アレクサンダー・ショルツ選手

―今日の試合で、守備面で意識したことは

両チームとも非常に整った守備をしていて、相手にチャンスを与えないという拮抗した試合でした。後半に入ってからはチャンスが増えたと思います。名古屋グランパスは今季記録的なクリーンシートの数がありましたが、自分達にとって久しぶりでしたので、そこは喜んで良いと思います。そして試合を通じてトータルでのパフォーマンスも良かったと思います。ただ、足りない部分もあったと思います。来週も同じようなスピリットで戦ってセレッソにチャンスを作らせないことをしないといけません。

―最初のJリーグのシーズンでしたが、日本のリーグはどのようなリーグだと感じたか。自分が注意した部分はどこにあるのか

(残り 927文字/全文: 1246文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ