【サッカー人気4位】熱を帯びるリカルド監督の“講義” 20…

浦レポ by 浦和フットボール通信

レッズレディース文道美音選手が現役引退「このすばらしいチームでプレーできたことを誇りに思います。 私はこの浦和レッズレディースが大好きです」

文道美音選手が1月5日をもって、現役を引退することになったことを浦和レッズが発表した。

文道選手コメント

この度、三菱重工浦和レッズレディースを退団し、現役引退をすることに決めました。 この2年間1度も公式戦に出場できませんでした。また、今シーズンはケガが多く、悔しい思いをしたこともたくさんありましたが、それ以上にチームのみんなとサッカーすることが楽しくて、幸せな2年間でした。とても短い時間でしたが、このすばらしいチームでプレーできたことを誇りに思います。 私はこの浦和レッズレディースが大好きです。チームのみんなに WE リーグ初代タイトルも、初の皇后杯タイトルも獲得してほしいと思いますし、ずっと応援しています。
また、いつも応援してくださるファン・サポーターのみなさん、パートナー企業のみなさん、スタッフ、そして2年間共に戦った大好きなチームメイトのみんな、本当に本当にありがとうございました。 最後まで一緒に戦えなかったこと、もうみんなとプレーできなくなるのは悲しくなりますが、新しい道でも私らしく笑顔を忘れずにがんばります!
私はチームを離れますが、これからも浦和レッズレディースの応援をどうぞよろしくお願いします。

【選手名】文道 美音(ぶんどう みお) BUNDO Mio
【生年月日】1997 年 3 月 8 日
【出身地】茨城県
【ポジション】GK
【サッカー歴】中央学院高等学校→流通経済大学→VONDS 市原 FC レディース→浦和レッズレディース→三菱重工浦和レッズレディース
【出場記録】公式戦出場なし

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ