【サッカー人気2位】【浦和を語ろう 特別編】元川悦子だから…

浦レポ by 浦和フットボール通信

木原励「ユニフォームに袖を通すことができて、浦和の選手の一員としてしっかりと戦っていきたいという強い気持ちをもつことを改めて実感できました」【新加入選手囲み会見】

26 FW 木原 励

ー浦和のユニフォームに袖を通した感想と、改めてたくさんのことに挑戦したいということで、どのあたりを目標にプレーしたいと思っているのか

何もかもが初めての所で分からない所もたくさんありますが、早く結果を出せるように身体作りであったり、ポストプレーだったり、クロスへの入り方とか、自分が伸ばさないといけない所があると思いますので、出来ないことを嫌だと思わずに、出来ないことがたくさんあるのが伸びしろだと思うので、日々の練習からたくさんみつけて挑戦していきたいなと思います。そして浦和レッズのユニフォームに袖を通すことができて、浦和の選手の一員としてしっかりと戦っていきたいという強い気持ちをもつことを改めて実感できました。

ー外から見ていた浦和の印象と、浦和に加入を決めた要因は

(残り 842文字/全文: 1184文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ