【サッカー人気3位】【マッチレポート】J2-15[H] 水…

浦レポ by 浦和フットボール通信

浦和レッズトップチーム関係者が新型コロナウイルス感染症 陽性判定

浦和レッズはトップチーム関係者1名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを発表した。

当該スタッフは1月19日(水)陽性判定を受けて、現在は、本人は鼻閉の症状がある状況。今後も適切な対策の下、療養するとしている。また、1月15日(土)からのトップチームトレーニング参加や大原サッカー場での勤務はしておらず、沖縄キャンプにも帯同していない。本件に関わるトップチーム関係者において Jリーグのガイドラインによる「濃厚接触者」に該当する選手・スタッフもいないとしている。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ