浦レポ by 浦和フットボール通信

平野佑一が後輩の明本考浩を相方に指名 新たなムードメイカーに名乗りを挙げる

(Report by 河合貴子)

本当は顔色をうかがうバランサータイプ

平野佑一選手と言えば、SNSでも話題になったダンスである。平野選手には大変申し訳ないが、とてもあんなに軽快にダンスを踊り、周囲を盛り上げるキャラクターには見えない。どちらかというと、生真面目でストイックでちょっと近寄りがたいオーラを感じさせるところがある。だが実際の平野選手は違う。天皇杯優勝セレモニーの時に、明本考浩選手と喜びのダンスを踊ったり、その後のロッカールームでもノリノリの一面をみせていた。

「変幻自在にいろいろとやらせていただいております」と少し恥ずかしそうにおちゃめに笑った。その笑顔は、少年のようにとても可愛らしかった。

「本当は真面目にいきたいが、槙野選手をはじめ、音がだいぶ消え去ってしまったので、僕が盛り上げられるような場面があれば、躊躇なく・・・。明本という右腕を引き連れながら、音を出していけたらなと思う」とムードメイカーになって盛り上げていくようだ。

(残り 1310文字/全文: 1730文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ