浦レポ by 浦和フットボール通信

岩波拓也「失点が続いていたので、無失点でようやく仕事ができた」【湘南戦後 選手コメント】

岩波拓也選手

―久々の無失点は気持ちがいいものでしょうか

なかなか勝てない中でも毎試合失点をしていたので、そのあたりは責任を感じていましたし、やっと仕事ができたなと思います。

―内容がいいのになかなか結果が出なかった中で、選手同士で話し合ったことが、あれば話せる範囲で教えていただけますか。

スーパーカップから試合がスタートして、リーグ戦がなかなか勝てない。内容はそこまで悲観するものではなかったですけど、その中でも勝てないのは、すごいもどかしい状況でしたけど、ぶれずにやっていこうという中で、4試合中、2試合退場者を出した中で、闘ったのですが、そういう難しい状況もありながら、クラブが掲げている目標とか、チームとしてやるべきことはブレずにポジティブにこの連戦を過ごしてきました。一つ勝てば自分達も上にいけると思ってやっていたので、ようやく気持ち的にも良い状態で次の試合にいけるかなと思います。

―今日は、相手のプレスをすごく外す動きが良くて、それで湘南も下がらざるを得なかったと思いますが、外すプレーについては、どういうことを意識していたか

(残り 702文字/全文: 1168文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ