【サッカー人気5位】【J激論】天皇杯で”惨敗”相次ぐ。風雲…

浦レポ by 浦和フットボール通信

プランBの投入はあるのか 攻守で忙しい勝負に乗るか避けるか【轡田哲朗レッズプレビュー/横浜FM戦】

(Report by 轡田哲朗)

マリノス戦と鹿島戦ではコアメンバーを動かしづらいか

浦和レッズは18日にリーグ戦の13試合目、横浜F・マリノスとのホームゲームを迎える。裏ではルヴァン杯の試合も行われ、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場したチーム同士が対戦することで、リーグ戦の試合数が揃う。つまり、この試合を終えた時の順位は暫定ではない分かりやすいものになって、現在地がハッキリすることになる。

5月8日の柏レイソル戦から中4日でサンフレッチェ広島戦、そして中4日でこのマリノス戦になる。だから、3試合連続で長いプレータイムというのは不可能ではなさそうな間隔だが、この後は中2日で鹿島アントラーズ戦になる。その辺を考えると、少し選手を入れ替えても不思議ではない。ただし、人数的に厳しいセンターバックでも広島戦で手をつけなかった以上、マリノス戦や鹿島戦でコアメンバーをいじるかとなるとちょっと疑問符が大きくなる。

(残り 1728文字/全文: 2133文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ