浦レポ by 浦和フットボール通信

明本考浩「ミスを取り返すために絶対に決めてやろうという気持ちはあったが、ファールでゴールが取り消しになり悔しかった」【鹿島戦後 選手コメント】

明本考浩 選手

―ゴールを取り消された所ですけど、そこを振り返っていただきたい。改心のヘッドだったか、その前に自分のミスがあってその直後だったので、あの時に決まった時とファールがあって取り消された時の心境をおしえてください

心境としては悔しかったですし、その前に僕が自陣でボールを失ったので、そのミスを取り返すために絶対に決めてやろうという気持ちはありましたが、その中でファールがその前にあったので、非常に悔しかったです。

―前半の途中からは高い位置を取っていましたが、何かベンチから指示がありましたか

(残り 795文字/全文: 1042文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ