浦レポ by 浦和フットボール通信

岩尾憲選手「今日は絶対に負けてはいけないと思っていた 勝てたのはポジティブだが勝ったからこそ自分達の力の無さをしっかりと受け入れることも必要」

岩尾憲選手

ー3日前の敗戦からどのように立て直してかということだったと思うが、この試合にあたるまで、どのような準備をしてきたのか

起こしてはいけないことを起こしてしまったのは自分たちの責任なので、そこに短い時間の中で僕自身も向き合って、群馬で赤いユニフォームを身にまとっていた人たちに恥をかかせてしまったという想いが率直な感想だったので、僕も恥ずかしかったですし、恥ずかしい想いをさせてしまったのはプロとしていただけないので、それを挽回するためにも切り替えて今日の試合どう戦うかというのは僕としても非常に重要な所だとみていたので、そういった強い気持ちをもって、今日だけは絶対に負けてはいけないと。個人としてもそうだし、組織としてもそういう一日だったと思います。難しい試合でしたけど、デビットが素晴らしいFKを決めてくれて、一つ勝てたのはすごくポジティブなことだったと思います。

ー前半キャスパーがいなくなり、プランは変わるざるを得ないと思います。明本選手も前で用意をしていなかったと思いますし、その中でピッチの中ではどのようなことを考えていたのか

(残り 831文字/全文: 1301文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ