今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

ベトナムフットボールダイジェスト+

戦勝カップ2018、グエン・クアン・ハイが男子最優秀選手に選出

ハノイ市で2月1日、2018年のベトナムスポーツ界で目覚ましい活躍をした個人・団体を表彰する「戦勝カップ2018(Cup Chien Thang 2018)」の表彰式が行われ、サッカー界からは、最優秀代表チームにサッカー男子ベトナム代表、男子最優秀選手にベトナム代表MFグエン・クアン・ハイ、男子インプレッション賞にベトナム代表DFドー・ズイ・マイン、最優秀外国人指導者に男子ベトナム代表パク・ハンソ監督がそれぞれ選ばれた。

戦勝カップ2018で男子最優秀選手に選ばれたグエン・クアン・ハイ(中央)(写真:BONGDA+)

戦勝カップは、ベトナム国営テレビ局VTV系列のケーブルテレビ「VTVcab社」とテータオ24H株式会社、スポーツ総局が協力して主催しているもので、今回で4回目の開催となる。2018年度は、年初のAFC U-23選手権での準優勝に始まり、夏のアジア大会ベスト8、年末のAFFスズキカップ優勝など男子ベトナム代表が躍進した1年だったため、今回の受賞者は、予想通り男子ベトナム代表のメンバーが多く名を連ねる結果となった。なお、2018年度の受賞者・団体は以下の通り。

男子最優秀選手:グエン・クアン・ハイ(男子サッカー)
女子最優秀選手:ブイ・ティ・トゥ・タオ(女子陸上走り幅跳び)
若手最優秀選手:グエン・フイ・ホアン(男子競泳)
最優秀指導者:グエン・マイン・ヒエウ(陸上※ブイ・ティ・トゥ・タオのコーチ)
最優秀外国人指導者:パク・ハンソ(男子サッカー)
最優秀身体障害者選手:ボー・タイン・トゥン(男子競泳)
人気投票1位:ブイ・ティ・トゥ・タオ(女子陸上走り幅跳び)
最優秀チーム:女子ローイングチーム
最優秀ベトナム代表:サッカー男子ベトナム代表

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック