『サッカーパック』39メディアが1550円で読み放題

ベトナムフットボールダイジェスト+

U-15&U-13PVFが欧州遠征、世界の強豪ユースと激突

ベトナムの強豪PVFアカデミーのU-15チームが4月にオランダ・ロッテルダムで開催される国際親善大会「ロッテルダム・フットボールカップ2019」に出場する。同大会には、ヨーロッパやアフリカ、アジアの強豪ユース24チームが出場する。

ベトナム代表のPVFは、アトレティコ・マドリード(スペイン)、SBVエクセルシオール(オランダ)、オーランド・パイレーツ(南アフリカ)、1.FCタトラン・プレショフ(スロバキア)、FCイルヴェス(フィンランド)と同じグループAに入っている。

同大会にはこのほか、RBライプツィヒ、TSG1899ホッフェンハイム(ドイツ)、AZアルクマール、スパルタ・ロッテルダム(オランダ)、トッテナム・ホットスパー(イングランド)、クラブ・ブルッヘ(ベルギー)などの有名クラブのユースが出場。アジアからは、PVFの他に広州恒大(中国)がエントリーしている。

またPVFのU-13チームも5月末にスウェーデンで開催される「レナート・ヨハンソン・アカデミートロフィー2019」にアジアから唯一の招待チームとして出場する。欧州サッカー連盟(UEFA)の元会長レナート・ヨハンソン氏の名前を冠した同大会は、2011年に第1回目が開催され、今回が9回目の開催。

同大会には、AIKソルナ(スウェーデン)、アトレティコ・マドリード(スペイン)、ガラタサライ(トルコ)、SKラピード・ウィーン(オーストリア)、インテル・ミラノ(イタリア)、PAOKテッサロニキ(ギリシャ)、SCヘーレンフェーン(オランダ)、ストレームスゴトセトIF(ノルウェー)、クオピオン・パロセウラ(フィンランド)、そして地元AIK Fotboll(スウェーデン)が出場する。

ロッテルダム・フットボールカップ2019の出場チーム

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック