『サッカーパック』39メディアが1550円で読み放題

ベトナムフットボールダイジェスト+

サッカークラブの公式YouTube再生回数、ベトナムのHAGLが世界トップ10入り

スペインのサッカーサイト「Deportes&Finanzas」がこのほど発表したサッカークラブを対象に調べた2019年1月における公式YouTube動画再生回数ランキングで、ベトナム1部Vリーグのホアン・アイン・ザライ(HAGL)が引き続きアジアトップをキープして、世界トップ10に名を連ねた。

アジアのランキングを見てみると、1月のHAGLの動画再生回数は605万回でトップ。2位アル・ヒラル(カタール)の306万回を大きく引き離している。以下はブリーラム・ユナイテッド(タイ)の292万回、ハノイFC(ベトナム)の251万回、バリ・ユナイテッド(インドネシア)の141万回、ヴィッセル神戸の95万回などと続いた。HAGLは世界ランキングでも8位につけており、絶大な人気がうかがえる。

なお、公式YouTube動画再生回数の世界トップ10は以下の通り。

1位バルセロナ(スペイン)1860万回
2位マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)1810万回
3位リバプール(イングランド)1430万回
4位パリ・サンジェルマン(フランス)751万回
5位マンチェスター・シティ(イングランド)716万回
6位パルメイラス(ブラジル)690万回
7位コリンチャンス(ブラジル)623万回
8位ホアン・アイン・ザライ(ベトナム)605万回
9位ユベントス(イタリア)564万回
10位アヤックス(オランダ)535万回

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック