【サッカー人気4位】期限付き移籍選手の定点観測:名古屋グラ…

ベトナムフットボールダイジェスト+

AFC U-16女子選手権2019・2次予選開幕、ベトナムは開催国ラオスに辛勝

AFC U-16女子選手権2019の2次予選グループAがラオスのビエンチャンで3月3日に開幕した。U-16ベトナム女子代表は、初戦で開催国のU-16ラオス女子代表と対戦し1-0で勝利。目標だった初戦での勝ち点3をゲットし、開幕白星スタートを飾った。

1次予選で開催国バングラデシュに敗れるなど苦しみながらも、なんとか2位抜けで勝ち上がったベトナム。2次予選では開幕戦でいきなり開催国ラオスと対戦するとあって、かなり慎重な立ち上がりを見せた。ベトナムとラオスは、昨年行われたAFF U-16女子選手権の3位決定戦でも対戦しており、この時は80分終えてスコアレスで、PK戦の末にベトナムが勝利している。

これまで両国の女子サッカーのレベルには大きな差があったが、近年のラオスはアンダー世代の代表が急成長。もはや簡単に勝てる相手ではなくなってきている。今回の再戦でも、ラオスはホームの声援を受けて積極的にベトナムのゴールを狙いに来た。試合は互いに一歩も譲らずに0-0で前半を折り返すが、後半立ち上がりにラオスのオウンゴールでベトナムが先制。

ラッキーな形で先制点が決まったベトナムは、ここから選手たちがしっかりと距離感を保ってボールを支配。このまま1-0で逃げ切ってベトナムが開幕白星を飾った。なお、同日行われたグループAのもう一試合では、強豪オーストラリアがイランに3-0で大勝。ベトナムは3月5日に行われる今大会2戦目でオーストラリアと対戦する。ここで勝ち点を上積みできれば、本大会出場に大きく前進する。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック